« ICとして大事なこと 3 | トップページ | 顧客のために尽力してみる »

2005年7月29日 (金)

IC協会懇親会

昨日、恒例の暑気払いが新橋の新橋亭で行われましたのでご報告いたします。
「暑気払い」にふさわしく、当日は晴天と高温にも恵まれ、体感温度は35度をこえるという熱さの中、岩松理事の仕切りで会がスタートしました。

今回は31名の参加を頂き、今回がイベント初参加という新規会員の方も20名いらっしゃいました。
新規会員の方は積極的に名刺交換をされていましたし、また古参会員の方が新規会員のかたを連れて、他の会員の方を紹介されているという微笑ましい場面もありました。
「ビンゴゲーム」や「ハンカチ落とし」などの事務局側の「仕込み」があったわけでもないのに、会は最初から最後まで異様な盛り上がりと熱気に包まれ、あっという間に2時間が経過してしまいました。
毎度のことながら、ICのみなさんのパワーには圧倒されました。そして会の最後には、みなさんから一言ずつご挨拶を頂いたのですが、その中には、「会員同士で案件の紹介があった」というお話や、ICを活用する企業として特別参加頂いたパソナテックさんから、「協会会員との仕事がきっかけで、商売が拡大している」といううれしいお話もありました。

 初対面同士で一気に信頼関係が深まるなんてことはありませんので、このようなイベントを通じて何度か顔を合わせてお話をするうちに、関係が深まって自然とお仕事の話が生まれてきたりするのではないかなぁ、と思いました。これからも、できる限りいろんなイベントを開催してまいりますので、是非みなさんご参加くださいね。

丸山 貴宏

« ICとして大事なこと 3 | トップページ | 顧客のために尽力してみる »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IC協会懇親会:

« ICとして大事なこと 3 | トップページ | 顧客のために尽力してみる »

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30