トップページ | ICとして大事なこと »

2005年7月 4日 (月)

ブログはじめることにしました

 昨年は、皆さんの活躍の姿がメディアに登場することで、ICという働き方が話題になりました。「こんな働き方をする人たちがいるんだ!?」ということが社会の中で驚きをもって受けとめられたのです。

 今年になってからは、
「こういう働き方があるのなら、自分も挑戦してみたい(個人)」「そういう人がいるのなら、ぜひ使ってみたい(企業)」というように、ICを取り巻く環境がだんだん変わってきています。
 皆さんにも多数ご協力いただいている㈱リクルートのアントレ誌上の企画「企業に雇われないプロフェッショナルたち」のコーナーは、第一特集と同じくらいの読者支持率を獲得しているそうです。また、企業側のIC利用意欲は高まっており、企業とICをつなぐビジネスには多くの企業が参入してきています。

 一方で、新しい概念が出てきたときの常なのですが、
中身を良く知らずして、「誰でも気軽にやれて儲かるあたらしい独立の形」「人件費の切り下げを合法的(?)に行なう新しい手段」などと、間違った認識をしておられる人たちや企業が出現してきていることも事実です。
 
 これは、とても残念なことです。

 そこで、私たち理事としては、もう少し等身大のICの姿を世の中に発信していかなければならないと考えています。マスコミを通すと、話題性を獲得するために、どうしてもバラ色の部分か、難しい部分を強調するが多くなってしまいます。
 現実は、そんなにバラ色なことばかりでもないし、難しいことばかりでもない。好きな仕事を極めていきたい自立性・自律性の高い人たちにとっては、とてもやりがいのある面白く楽しい働き方だ。ということだと思います。

 今回始めるブログでは、このあたりの我々の本当の姿をわかりやすく記述していくことで、より多くの人々にICという働き方を正しく理解していただきたいと考えております。
 
 今後、これらの企画を進めていく際には、皆さんにもいろいろなところでご協力をお願いすることになると思います。その際には、ぜひよろしくお願いします。

秋山 進

トップページ | ICとして大事なこと »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログはじめることにしました:

トップページ | ICとして大事なこと »

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30