« IC協会懇親会 | トップページ | 納期意識 »

2005年8月 1日 (月)

顧客のために尽力してみる

IC協会会員の方と先日話をしていたとき、とても良い話を聞きました。

これまで、その方は広告代理販売等の仕事をされていたのですが、あるお客様から、POSシステムについての使い方を色々と聞かれて、たまたま知識があったこともあり、お答えしていたらしいのです。

そうすると、徐々に相談内容が変わってきて、
  「どうやればもっと売上が伸びるのだろうか」
  「どのような切り口で分析をすると、棚割などにさらに活かせるのか」
  「利益率をあげるにはどうすればいいのか」
などの相談を持ちかけられるようになったとのこと。

お客様が困っていることで、お役に立てることがあれば、何でも相談に乗りたいという姿勢から、随分と真面目に対応をされていたようです。

そんなある日、お客様から以下のような提案をもらいました。

「いやぁ、色々といつも相談に乗ってくれて、本当にありがとう。 おかげさまで経営についての悩みを聞いてもらったり、解決のためのアドバイスをしてくれて、随分と助かっている。そこで、どうだろう? 無償というのでは私の気も引けてしまうので、顧問契約を1年してくれないか?」

もちろん即諾されて、早速、業務委託契約書を作成し正式に契約をされたそうです。

「私にとって、はじめての顧問契約案件となり、本当に嬉しいです。 でもね、一番嬉しいのは、お客様のためにと思ってやってきたことが報酬という形で評価されたことです。今回のことで、『お客様のために・・・』という最も大事な原点姿勢を、あらためて実感しました。」

本当にそうですよね!

私も、お客様のためにこれからも成果にこだわった良い仕事をしようと、強く刺激を受けました。

岩松祥典

« IC協会懇親会 | トップページ | 納期意識 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 顧客のために尽力してみる:

« IC協会懇親会 | トップページ | 納期意識 »

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30