« 今年の目標 | トップページ | ICをやめた人々 »

2006年1月 9日 (月)

「成人の日」の過ごし方

毎年の「成人の日」。

以前は「成人の日」といえば1月15日でしたが、2000年から1月の第2月曜日(ハッピーマンデー制度適用)に変更されました。これによって、年末年始休暇から然程離れていないこの時期に、3連休が出来ました。

インディペンデント・コントラクターにとって、この3連休の存在はとても有意義です。自分の仕事や生活において、日頃なかなかできないことへの調整期間として、色々な過ごし方ができます。

私の知り合いのICは、資料作成などの作りモノの仕事が年末年始に立て込んだため、ゆっくりと「今年」を考える時間が無かったとのこと。そこで、この3連休はホテルの一室を借りて「ひとり合宿」をしているようです。
日ごろとは違う空間に身をおいて、喧騒からも離れて、持ち込むモノはノート1冊。パソコンも携帯も使用することなく、一人ゆっくりと今年の過ごし方やテーマ設定などをしているようです。

ほかにも、この3連休は毎年、確定申告に必要な書類・領収書の整理をしているICもいます。また、昨年購入した書籍のなかで読みきれなかった本を一気に読破するというICや、年賀状と住所録の整理をしているICもいます。

一方で、この3連休の存在があるがゆえに、やらなければいけない仕事は忘れることにして、思い切って年末年始は充分に体を休めることにしているICも沢山います。そして、この3連休で諸々のリカバリーを図るというスタイル。
ちなみに、私はこのスタイルです。それで、この3日間は色々と資料作成をやっておりました・・・。

そういえば、あるICは、この3連休までを年末年始休暇(大型休暇!)にして骨休めをしていると年賀状に記載されていました。
うらやましい限りです!

いずれにしても、長期休暇のスグあとの3連休。休日でも仕事をすることのできる私たちICにとって、この過ごし方もそれぞれではありますが、本当にありがたい存在だと思います。

岩松祥典


« 今年の目標 | トップページ | ICをやめた人々 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「成人の日」の過ごし方:

« 今年の目標 | トップページ | ICをやめた人々 »

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30