« ICって、若い人に人気! | トップページ | パソコンは、ICの命です! »

2006年1月25日 (水)

研修講師としてのファシリテーション術セミナー

IC協会の会員向けセミナーで、表題のセミナーを1月23日に行ないました。
今回のセミナーの講師は、私。そして、出席者は13名。

参加者の大半が、研修の講師やセミナー講演の経験者。
「ファシリテーション」を語るセミナーということでしたが、タイトルがタイトルだけに、始まる前は、心臓ばくばくでした♪
その動揺を隠しつつ、これまでの体験をもとに、いくつかのノウハウを紹介させていただいたり、ディスカッションや演習なども入れて、1時間半。なんとかかんとか、セミナーをやり終えました。

終了後のセミナーアンケートや懇親会での感想を聞く限り、喜んでいただけるセミナーになったようで、ホント良かったです。(ほっとしました・・・)

ちなみに、本来は私がノウハウを語るセミナーでしたが、それぞれの方々が工夫している話なども沢山共有していただき、大変有意義な会になりました。

各々の失敗/成功体験のなかで築き上げられた、独自の方法/姿勢の数々。
14人いれば14人なりの方法があって、とっても面白かったです。
明日から早速使ってみようと思える具体的手法も満載でした!

また、共通しているノウハウ・スキルがあることも発見でき、「自分のやり方は間違っていなかったんだ」と各自で認識されたようでもありました。

このような、IC同士が持てるノウハウを共有して語り合うことは、実はなかなか無いので(特に同業同士など)、今回のセミナーは、お互いにとって良い刺激となる場でした。

また、相互に刺激し合えるように、第2弾など企画・実施していきたいと思います。

岩松祥典

« ICって、若い人に人気! | トップページ | パソコンは、ICの命です! »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研修講師としてのファシリテーション術セミナー:

« ICって、若い人に人気! | トップページ | パソコンは、ICの命です! »

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30