« パソコンは、ICの命です! | トップページ | 専門知識と周辺知識 »

2006年2月14日 (火)

バレンタインとIC

IC協会の会員の方から、このような要望をいただきました。

> ぜひ取り上げて欲しいテーマを思いつきました。
> 「バレンタインデーとIC」
>
> 組織では義理チョコが飛び交う時期ですが、
> ICとしてはこのイベントをどう活用すべきかについて

そこで、今回のテーマはバレンタインデー。
でも、私は男性なので、ある女性ICにバレンタインデーをどう位置づけているかを、聞いてみました。

返ってきた答えは、とても印象的なものでした。

「女性ICにとっては、バレンタインデーは大事なイベントですよ。
だって、年賀状やクリスマスカードと違って、大量に届くものではないはず。
だから、大事なお客様にはちゃんと贈っています!
こういうものって、ばらまく感覚のものではないですよね。
日頃の感謝を込めて、1000円以上のものを、毎年10名程度に贈っていますよ。
そうすると、お礼のMailが来たり、電話がかかってきたりと、必ず、次のコミュニケーションが生まれるんです
その意味では、ICとして大事にしておいたほうがいいイベントですよね。」

なるほど~!
「次のコミュニケーション」に繋がるか・・・。確かに!!

ちなみに、男性ICにとっては、何の日がそういう日になるのだろう??

岩松祥典

« パソコンは、ICの命です! | トップページ | 専門知識と周辺知識 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレンタインとIC:

« パソコンは、ICの命です! | トップページ | 専門知識と周辺知識 »

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30