« 専門知識と周辺知識 | トップページ | 初心 »

2006年2月27日 (月)

勝ちパターンをすてる!!

私は冬になると金曜午後から月曜朝まで仕事をしなくなります。

協会理事各位にはご理解頂いていて、冬の金曜~日曜の協会イベントは欠席させて頂いております。で、何をしているかというと3年前から復活した競技スキーです!
(先日、皆川健太郎が4位入社したあのアルペン競技です)。
実は学生時代からやっていたのですが、卒業から20年弱やめていました。
3年前に久しぶりに新しくなった板(カービングといいます)を履いて、感動して、どうせやるならということで、競技を再開することにしたのです。

最近このスキーで自分が言うのもなんですが、タイムが早くなってきているのです!
その理由は、色々あるのですが、一言で言うと「まったく違うフォーム」にしたからです。
今までもそれなりに早かったのですが、どうも一歩伸びず上位グループに入るのは厳しかった。

でも、一生懸命練習していればいつか上位に食い込めるだろう、と思ってせっせと週末練習をしていました。
ところが、、3週間前に新しいコーチを紹介され、今までの滑り方を全否定!されてしまいました。
衝撃を受けると同時に自信喪失して、スキーをやめようかなぁ、なんて思ったりして、その日は寝てしまいました。

そして、翌朝、気持ちを立て直してコーチの言うとうり今までのすべりを全て忘れて、新しいフォームで滑ってみました。今までと違った感覚で違和感があり、「こんなんでいいのかなぁ」なんて思ったりもしましたが、なんとなく自分でも早くなった
気がしていました。
そして、先週の試合。なななんと、去年まで負けていたライバルに勝ってしまったのです。

3ヶ月ほど前に受けた経営者向けの研修で、「未来は過去の延長線上だから今のままで努力している限りさほど変わらない。。」みたいなことを言われ、「今までの自分の勝ちパターンを捨てないと新しいものは見えてこない」。と言われました。
なにか、この言葉と今回のスキーの経験が結びつき、すごく納得感がありました。
人生やビジネスはよくスポーツに例えられますが、まさしく同じものがあるなぁ、と深く思った瞬間でした。

みなさんも「頑張っているのに中々上手くいかないなぁ」というときは、「今までの勝ちパターン」を捨ててあたらしい考え方ややり方を試されてみてはいかがでしょうか。

スキーと違って、ビジネスで「勝ちパターンをすてる」のはとても勇気が要りますけどね。。

丸山 貴宏

« 専門知識と周辺知識 | トップページ | 初心 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝ちパターンをすてる!!:

« 専門知識と周辺知識 | トップページ | 初心 »

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30