« 細部にもこだわる | トップページ | 最初の契約が肝心 »

2006年4月 5日 (水)

新入社員研修

ここ数日、私のお客様の新入社員研修をやっています。
今年は、4社で総勢52名の門出に立ち会うことができました。
ほんとうに皆フレッシュな感じで、講師をしていて、心が洗われます♪

社会人の第一歩としての導入研修ということもあり、こちらとしても社会人の先輩として魂をこめた研修を行なっています。

研修プログラムのひとつのセッションで、「プロの仕事とは? プロとアマの違いは?」という討議をさせています。
彼らから出てくる「プロの仕事」についての意見は、さまざまで、「専門性が高い」「こだわりがある」「徹底している」「期待にいつも応えられる」「結果を残せる」など、なかなか良い視点での議論をしてもらいました。

ところで、国語辞典で「プロ・プロフェッショナル」を調べると・・・。

プロ:
 それを職業としているさま。
 それを生業にして生計を立てている人。
  ←→アマの反対

要するに報酬をもらった瞬間に、プロであるわけですね。よって、サラリーマンもプロであるということ。

このことを彼らに紹介をすると、とたんに目が変わってきます。そして、学生気分が一気に吹き飛ぶようです。

ちなみに、私の思うプロの定義は、
「成果に対してコミットメントをして、期待以上の成果を出しつづけられる」こと。

真のプロを目指して、がんばれ、新入社員!!
新人のマイペースは全力疾走だ。

・・・で、このブログに似つかわしい言い方でまとめるとすると、
「ICは当然プロフェッショナルなので、成果に出して、なんぼ」ですよね!

岩松祥典

« 細部にもこだわる | トップページ | 最初の契約が肝心 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新入社員研修:

« 細部にもこだわる | トップページ | 最初の契約が肝心 »

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30