« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月26日 (水)

ICという呼称の定着

ICという呼び名は、まだまだ認知されておらず、定着とまでは行かないのですが、徐々に浸透しているんだなぁ・・・という実感を持てる機会がありました。

人事の世界では、すでにICという言い方は広まってきてはいるのですが、先日、立て続けに3日会食をすることがありました。

そのときに、各会食(相手はすべて企業経営者です)にて、
「○○の領域に詳しいICを紹介してもらえませんか?」という話題になりました。

もちろん、私がIC協会の専務理事だからだとは思うのですが、あたりまえのように「IC(アイシー)」と呼んで頂けることに、素直に嬉しくなってしまいました。

以前であれば、ICという言葉ではなく、「○○の領域に詳しいプロ」とか「○○の領域に詳しい人(もしくは会社)」だったのが、ICと言っていただけている幸せ感。

ホント、なんだかじんわりと嬉しくなりました。

近い将来、働く人々が会社を辞めるときに、
「会社辞めるんだって? 転職するの? 事業を立ち上げるの? それともICとして独立するの?」
という会話が、あたりまえに交わされるようになればいいな・・・と思ってます。

岩松祥典

2006年7月22日 (土)

ブログ開始から1年

昨年の7月4日に、この四方山コラムのブログをスタートして、1年が経過しました。

1年の中での記事総数は、60程度になりました。
月にならすと、5つ程度の記事掲載ですかね・・・。

「もっと沢山の記事を!」「まめに更新して!」などなどお叱りを受けそうですが、日々の中で感じた「ICという働き方」に関するネタなので、さすがに毎日は厳しかったです。←単なる、言い訳です。すいません!

これからも、不定期ではありますが(断言:笑)、ICという働き方の良い話・辛い話、ICにとって勇気付けられるネタや耳の痛いネタ、そして企業側からのICへの期待などなど、書きつづけていきますので、たまにこのブログを覗きに来てくださいませ。

ヨロシクお願いいたします。

岩松祥典

2006年7月19日 (水)

会員と非会員の交流

ちょっと前の話ですが、6月29日の「IC協会会員と、ICという働き方に興味のある非会員との、交流パーティ」を実施しました。

参加者は約50名で、アントレの藤井編集長にもお越しいただきました。
約半数が、非会員の方で、そのうちの半数がまだサラリーマンの方々でした。

なかには、「異業種交流会などには一切興味がなくて出たこともなかったのですが、どんな方がICで活躍をしているのかを知りたくて、このIC交流パーティだけは参加しようと思い、やってきました!」という嬉しいコメントもいただきました。

そのような参加意識からか、とても積極的にご自身で話しかけて、様々な生業のICと知り合っていただき、刺激を感じていただけたようです。なかには、将来自分がやっていこうと思っていた事業をしているICと知り合い、独立への勇気をもらった方も多数いらっしゃいました。

また、会員にとっては、自分に興味をもってもらって、ICとしての独立経緯や商売の仕方を色々聞いてもらったことで、嬉しく感じたり、他人に語ることで新たな気づきを得た方も多かったようです。

理事の私たちとしては、IC協会をスタートして3年、少しづつではあるものの、インディペンデント・コントラクターという名称・働き方が認知されてきている実感を持つことが出来ました。

年に2回は、このような交流パーティをやっていこうと理事で話し合った次第です。

次回実施する際には、協会のHPで告知しますので、ぜひ皆さんお越しくださいね。
※メルマガ会員(無料)の方には、個別にご案内も致します!!

岩松祥典

2006年7月15日 (土)

携帯の電話帳

いやはや、参りました・・・。
ほんの10日ほど前に、ちょっとした操作ミスで、携帯電話の電話アドレス帳をすべて消去してしまいました。

「えーっ、そんなことってあるの??」と皆から言われましたが、事実です。。。

あるグループを削除しようとしたら、間違って、すべての電話登録を削除してしまったんですね、これが。

ホント、茫然自失。焦りました・・・。

まずは、最近電話をした人、かかってきた人を思い出して、登録。
これが、なかなか頭の体操になります。
意外に、記憶って2日前までなら何とかなるものですね。

その後は、会う人会う人に電話番号を教えてもらったり、架けてきた人をコマメに登録したり。

それで、3日で150件まで復活しました。

あとは名刺を洗い出して、コツコツ登録。
やっと、250件まで来ました!!

・・・とはいえ、名刺もなく、昨今連絡を取り合っていない人の電話番号はわからずの状態ですが、そこは「前向き」に、「せっかくの機会だから、人脈の棚卸しだ!」ということで、自分を納得させています。

まあ、そろそろ暑中見舞いのシーズンなので、「電話ください」メッセージでも書くとするかな?

皆さんも、電話アドレス帳のデータはバックアップとっておいてくださいね♪

岩松祥典

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30