« ICという呼称の定着 | トップページ | 奇遇な一冊 »

2006年8月 1日 (火)

協会を作った喜び・・川上さん出版おめでとう。

当協会の重鎮(?)、春木屋の川上さんの本、
『日本版SOX法と内部統制』、なかなか好調のようです。

内部統制といったら、上場企業の話で、中堅中小は関係ないでしょ?
というのが一般の見解ですが、それは違います。

現在は、企業統治のレベル向上がさけばれ、
仕事の委託先や、部品の調達先にもまたレベルの高い統制機能が求められます。

これらの実際の姿について、誰が読んでもわかりやすく解説してあるのが、
この本です。

また、この本は、
当協会の月例セミナーにおいて、
やはり会員である出版プロデューサー中本千晶さんが講演してくれたところから、
話がつながり、企画としてまとまっていったそうです。

こんな風に、会員の方がお互いに協力しあいながら、どんどん活躍の場を広げていかれる姿をみると、
協会を作ってほんとによかったと思います。

秋山進

« ICという呼称の定着 | トップページ | 奇遇な一冊 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 協会を作った喜び・・川上さん出版おめでとう。:

« ICという呼称の定着 | トップページ | 奇遇な一冊 »

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30