« インタラクティブセミナー報告(最高!) | トップページ | あるICの夕食 »

2006年11月 5日 (日)

ICドクター

みなさま・・・。
記事を書くのが3ヶ月ぶりです、ご無沙汰をしています、お元気ですか~??
私は、ブログ更新をしていなかったですが、元気でやっております。

さてさて、ちょっと面白い話を聞いたので、記載しますね。

先週、以前の知り合いと久々に会いました。
彼と知り合った当時は、総合大学の学生だったのですが、一念発起して医者になった後輩です。

その彼から出てきた第一声。
「インディペンデント・コントラクターって、興味あるんです。医者でも、入会できますか?」

しばらく事情が理解できなかったのですが、要するに、これまでの医者は勤務医か開業医だったが、今後はインディペンデント・コントラクターのような働き方も出てくるだろうということで、自分自身がそれを目指したい!ってことでした。

医者の友人は何人かいますが、勤務医をしながら他病院でアルバイトをしている医者もいますが、ICという働き方は聞いたことがなかったので、ビックリでした。。。

彼いわく、一部の診療科に限られるらしいのですが、その専門性が高いと様々な病院から引き合いが多くなるため、勤務医として勤めるよりは、各病院と委託契約をしていくという方法が最近増えてきているようなのです。
オフィスとしては自宅の書斎だけで、実際の職場は契約している複数の診療所や病院になってくる。

そして、彼がICになるときに、気になるのが、「営業の方法」「契約書の結び方」「税金などの会計処理」などなど。
それを相談もしたいし、様々な領域の人々と知り合いになりたいので、IC協会の会員になりたいという主旨の話でした。

なるほどね~。それって、まったくインディペンデント・コントラクターと一緒だな。

まだまだ過去の慣例や力関係で然程大きなトレンドにはなっていないようですが、さまざまな領域でこのような働き方が出始めているんだなぁと、強く感じた再会でした。。。

岩松祥典


« インタラクティブセミナー報告(最高!) | トップページ | あるICの夕食 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ICドクター:

« インタラクティブセミナー報告(最高!) | トップページ | あるICの夕食 »

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30