« あるICの夕食 | トップページ | クリスマス »

2006年12月 3日 (日)

ダイエット7ヶ月で学ぶIC術

今年の5月からダイエットを始めて、はやいもので7ヶ月です。
あのころから11Kgの体重減、ウエストも細くなって、ジーンズのサイズも29インチになりました。ダイエット成功の秘訣は?と聞かれて、人に話をしているうちに気付いたことがあります。
そして、そのいくつかは、ICとしての仕事術にも通じるような・・・。今回は、そんな8つのポイントを書きます!

1.目標を決める
私は、10Kg減を目標に(つまり学生時代の体型を取り戻すべく)ダイエットをスタートしました。目標を決めることは大事です。ちなみに、ジーンズのウエストサイズの目標も決めました!

2.可視化する
毎朝体重計に乗ることを欠かさない。そして、自宅のPCに打ち込んで、グラフ化していきました。こうすると、結果が目に見えて、本当に「やる気」を継続できます。たとえ、体重がなかなか減らない時期があっても、それが何日間なのかがわかるだけで、頑張れました!

3.成果の出やすいものから始める
ダイエットの常套手段としては、有酸素運動・筋力トレーニング・食事制限・サプリメントなどあります。でも、スグに結果が出ないと頑張れないですよね。だから、最初の2週間はダイエット食品やアルコール摂取を控えた食事制限、「できる!できそう!!」感を大事にしました。

4.あれもこれもに手を出さない
3番目の項目に近いですが、なんでもかんでも手を出さない。いろいろやっていくと、何が効いているのかがわからなくなります。最初は、食事制限を2週間。その後は、有酸素運動を中心に、徐々に筋トレへ。それらが出来るようになった時点から、サプリメントを摂りはじめました。そうすると、何が自分に合うのかも徐々にわかってきたような・・・。

5.約束事のように公言する
周囲に公言することは、自分への約束以上にキツイものがあります。だから、みんなに「ダイエットしているんだ」と言いまわりました。それこそ会う人、会う人、みんなに!そうすることで、自分への決め事を守り通すわけですよね。

6.成果や変化を「口」にする
これも5番に近いですが、うまく行き始めたら、周囲に言っておくこと。つまり、言葉にしておくことですよね。そうすると、内発的動機付けが起こって、さらに頑張ろうという気持ちにさせます!それに、人に話しをしていくうちに、上手く行っている秘訣などに気付くことが多々あるわけです。

7.なんといっても楽しむ
簡単に「楽しむ」といっても難しいですが、これらのことをやっていくと、楽しんでダイエットする姿勢が出来てきます。なにごとも、自らが楽しむことって重要だし、結果が見えづらい時期にもグッとエネルギーを出すことができますものね!

8.慢心しない
最近の実感。。。冬太りの傾向が、徐々に(!!!)。
これまで記載してきた7つを意識せずに2週間過ごしてきてしまい、気付くと、ほんのちょっとリバウンドした感があります。体重計では1Kg程度のレベルですが、なにごとも慢心をしないことって、大事ですよね。
今の状態を維持するにも、つねに工夫をすることが重要ってことで!

・・・ということで、こうやって考えると、ICとして独立成功するためのポイントに近いことが沢山ですネ♪

岩松祥典

« あるICの夕食 | トップページ | クリスマス »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイエット7ヶ月で学ぶIC術:

« あるICの夕食 | トップページ | クリスマス »

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30