« 9月セミナー ”アクティブブレインを知り、体感する” | トップページ | 「お疲れ様」やめましょう運動 »

2010年9月18日 (土)

人付き合いって大事だと思ったコト

継続は力なりと言いますが、ブログも継続する事が大事ですよね。
その継続が苦手な、理事の藤井です。

さて、IC協会理事が綴る四方山コラム。
ここまでの記事が、みなさんすばらしくて若干ハードルが上がっている気がします。


私は、ここいらでタイトル通り、四方山っとした記事を書いてハードルを下げようと思います。(笑)


私事なのですが、最近、仕事上のトラブルに遭遇しています。
端的に申しますと契約関係のトラブルでして、対応のために法律関係の知識が必要になりました。
たぶんこういう事って、商売を続けていればICに限らず会社でも直面する問題ですよね。

我らICは、こんなことも自分で対応せねばなりません。

とはいえ、ICは何でもできるスーパーマンではないので、本当に一人で全部対応するのには無理があります。
特に私の場合、法律関係となるととんと無知なので、どうしていいのかも分かりませんでした。

こんな時私がいつも頼ってしまうのは、「友人」です。
今回のトラブルは、高校の先輩で行政書士の仕事する傍ら弁護士を目指して勉強している方に相談しました。
この方、先輩とはいっても一回りも年上の方で、非常に面倒見の良い女性です。

相談のメールをみるなりすぐに会ってくれて、様々なアドバイスをいただきました。
士業というのは、それぞれ領分が決まっているそうで、もし必要になればということで弁護士の方も紹介していただき、大変助かりました。

やっぱり、持つべきものは「友達」です。
以前、飲み友達の経営者の方にこんな事を言われたことがあります。
「商売を続けていくなら、弁護士、会計士、医者の友達がいるといいぞ。」

友達って、狙って作るものではないと思うのですが、この言葉は相当に的を得ているなと思いました。
実際、この言葉通りではないのですが、私も行政書士、税理士見習い、医者の友人がいます。
そして、この3人には困ったときにいつも助けてもらっています。
友人なので、いずれも相談費用は飲み代です。(笑)
なにより、困ったときに相談しやすいのが助かります。

件の行政書士の方とは、年に一度開催される出身高校の同窓会で知り合いました。
長野県の高校なのですが、同窓会の支部が東京や関西にあって定期的に会合が開かれています。
仕事とは全然関係ないのですが、今思えばこういうおつきあいを大事にしておいて、本当に良かったと思います。


ICといえば「雇わない、雇われない」=「一匹狼」的なイメージを持たれやすいと思います。
しかし、実際にはいろんな人の力を借りながら進める事も多いですし、むしろ一人では対応できない事もあります。
私はむしろICの方が、社会適応力が求められる様な気がします。
人付き合いを大事にして、周りに気を使いながらうまく仕事を進めて行くのもICの大事な一面ですね。


ちなみに、ちなみに、、、
「弁護士、会計士、医者」のお友達がいらっしゃらない方でも、ご安心ください。
IC協会では、会員向けに法律相談、税務相談、人間ドックのメニューを取りそろえています。
人間ドックは有料ですが、それ以外は無料です。

ぜひ、ご活用ください。

« 9月セミナー ”アクティブブレインを知り、体感する” | トップページ | 「お疲れ様」やめましょう運動 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人付き合いって大事だと思ったコト:

« 9月セミナー ”アクティブブレインを知り、体感する” | トップページ | 「お疲れ様」やめましょう運動 »

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30