« プラスのスパイラル | トップページ | 事務所移転とビジネスの新展開 »

2010年10月15日 (金)

10月セミナー秋山前理事長「ICの自立と自律」を開催

 こんばんは。理事長の田代です。名古屋出張の帰途、これを書いています。来週も熱海と名古屋に出張の予定があり、今月は特に多忙な日々が続きます。

 さて、昨日10月セミナーを開催しました。昨日の講師は、前理事長の秋山進さん、テーマは「ICの自立と自律」でした。主催者側の立場ですが、個人的に参加を心待ちにしていました。

 私と秋山さんとの出会いは、今から6年前の秋、秋山さんの書著「インディペンデント・コントラクター」を読んで、協会にメールを出したことから始まりました。当時は、翌年独立することは決まっていたものの、期待と不安が入り混じった不安定な時期で、藁をもすがる想いで、メールを出しました。

 すぐに秋山さんご本人からメールがあり、「ICスタートアップセミナー」をご案内戴きました。そこで、秋山さんと岩松さんに色々なお話をお聞きし、大変刺激を受けて、翌月に協会に入会しました。あれからもう6年経ったわけですが、その頃のことはつい最近のことのようによく覚えています。

 私にとって、秋山さんはメンターのような存在で、昨日はお会いするのを楽しみにしていました。他の多くの参加者も私と同じように秋山さんの話を楽しみにされていたことと思います。

 昨日のお話は、「IC=自立と自律」の定義から始まり、ICの生存戦略まで、具体的な体験をベースに大変わかりやすく、腹に落ちる内容でした。フレンドリーな雰囲気の中で、インタラクティブに、あっという間の楽しく充実した90分でした。

 私個人的には、最後にあったICの生存戦略のお話が参考になりました。ICが築いた生態系を揺るがす変化に対して、取りうる選択肢として次の5つがあるということでした。

 逃げ切り戦略
 挑戦戦略
 移動戦略
 仕組化戦略
 組み込まれ戦略

 現在の私は、「挑戦戦略」(変化、進歩への対応、生態系の更新)を取っていることに気づきました。しばらくは、この挑戦戦略で、「できないかも」「やったことのない」仕事をどんどんやっていきいたいと思います。

 と同時に、他の戦略もあることに気づかされ、挑戦していくことに疲れてきたら、他の戦略に転換することもありだと思いました。

 漠然と感じていたことをこのようなわかりやすいネーミングで整理して戴いて、自分の今後の方向性を考える上で大きなヒントになりました。私も、私のIC論をまとめて、会員の皆さんや一般の人々に披露できればと思います。

 セミナー後の懇親会でも、盛り上がり、時間を忘れて飲んでいました。秋山さんを囲み、同じ志をもつ会員の皆さんと飲む酒はやはり最高でした。

« プラスのスパイラル | トップページ | 事務所移転とビジネスの新展開 »

セミナー・イベント」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月セミナー秋山前理事長「ICの自立と自律」を開催:

« プラスのスパイラル | トップページ | 事務所移転とビジネスの新展開 »

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30