« ICこそ必要な就業不能時の所得補償 | トップページ | 【レポート】ICは無敵の民:誠Biz.IDのコラボ「起業セミナー」を11/10に開催 »

2012年11月12日 (月)

THE談カフェ 大阪やってみた。

こんにちは。
IC協会専務理事の久保修です。


11/9 の夜に開催したTHE談カフェ大阪。
はっきり決めていたのは、場所と日にちだけ。
あとは18時頃〜21時頃まで居るよ、というアバウトな時間。
特に出欠の連絡も不要で、途中参加も中途退出もOKでご案内という具合でやってみた。

もともと、IC協会関西会員の横山さんと私が、久々にお茶でも飲みながら情報交換でもしましょうか? どうせなら、IC協会会員に限らず同じようなフリーの立場の友人知人も時間が合えば誘ってみましょう、となったのがキッカケ。
誰も来なくても予定通り二人でもいいじゃないかの気楽な集まり。

さてどうなることやらの当日、結果的にパラパラと集まったのは横山さんと私を含めて6人。全員に声が届くちょうどいい人数。
どんな話の展開になって行ったのか、少し実況中継しておきます。

543025_3447152038063_1502590493_n



もともと集まるテーマも決まっていなかったので、最初は、私が知りたかったリンクトインの正体を聞いてみた。
横山さんが結構使っているというので、パソコンを立上げてにわか講師に。
他の皆さんも私と一緒で、IDは取得したものの放ったらかし状態。ビジネスに使えるというので、皆んな画面をのぞき込んで、なるほど、なるほど。
交流メインのFacebookとの違いもわかったし、ビジネスで海外とのコンタクトを取りやすいことも魅力的。

大手食品メーカーを退職してこの9月に独立したばかりの中小企業診断士のNさんは、コンサルタントで経験の長いもう一人の中小企業診断士Oさんから、これから取引先を増やして行くための生々しい話を聞きながらアドバイスを受けていました。

専門学校事務局のAさんは、学生を呼び込む難しさを語り、私のクライアントが新商材の用途開発を大学の授業とコラボした話をすると、早速検討してみたいとサンプルを準備する話に。

小規模システム開発のMさんは、1ヶ月くらい前にお会いしたことがあって、一人では大きな案件を取ってきてもキャパ的に無理があると思い込んでおられたので、海外のオフショア開発の活用を提案し、ベトナムのシステム会社を紹介していました。
今回その結果を聞いてみると、個人レベルからの案件を受けてくれるなんて思っても見なかった、実際にコンタクトを取ってみて、相手が日本語堪能なので何の不安もない。今やSkypeで世界中通信コスト無しで行ける時代、視野が広がったと喜んでおられました。

こんな感じで、コーヒー一杯で予定していた時間を少しオーバーしてお開き。酒が入った交流会も楽しいが、こういうのもまた違う意味で有意義な時間を作れるもんだと思いました。

また、やろうと思います。

« ICこそ必要な就業不能時の所得補償 | トップページ | 【レポート】ICは無敵の民:誠Biz.IDのコラボ「起業セミナー」を11/10に開催 »

セミナー・イベント」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30