« 【レポート】案件受注に直結する、ICのための夢を叶える提案書のつくり方 | トップページ | 【開催報告】2013年7月セミナー「IC独立10年の節目」 »

2013年5月25日 (土)

【セミナーレポート】不可能を可能にする男の技量と価値観

5月20日のIC協会セミナーは、初代理事長の秋山さんが「ゴルゴ13というIC」について考える、ということで「不可能を可能にする男の技量と価値観」をテーマに解説しました。

Akiyama


全巻を読み直した秋山さんがゴルゴ13とICに共通する特徴を「13項目」に整理しました。いずれも、うなずくものばかり。

ここでは、その中の3つを抜粋して紹介します。

・専任にならないこと

「専任にならないか」という誘いを断るゴルゴ13。同様にICは特定の企業に雇われず、複数企業と契約します。自分の価値観を守るためにも、一つの組織に依存しない、迎合しないICとゴルゴ13とICの共通点を指摘します。

・億病であること

ゴルゴ13の「億病さ」とは何か。握手をしない、人を後ろに立たせないという行動がゴルゴ13の動物的な億病さだと解説。過信に対して警鐘を鳴らします。

・ 次は頑張る、は無いということ

ゴルゴ13においては、一度の失敗が命取りに。未熟さや経験不足は普通の世界では恥じることではないけれども、プロの世界は別です。ICも常に質の高い仕事をしないと、次の仕事はありません。

ゴルゴ13を題材として、プロフェッショナルとは何か、ICとはどうあるべきかを改めて考えさせられるセミナーとなりました。

« 【レポート】案件受注に直結する、ICのための夢を叶える提案書のつくり方 | トップページ | 【開催報告】2013年7月セミナー「IC独立10年の節目」 »

フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31