« 【開催報告】2013年7月セミナー「IC独立10年の節目」 | トップページ | 企業と個人のマーケティング、ブランディングは違うのか? »

2013年9月 9日 (月)

【セミナーレポート】プロフェッショナルたちの健康管理とダイエット

9月2日のIC協会セミナーは、

当協会会員で健康・医療・介護専門コンサルタントの荒尾裕子さんに

「プロフェッショナルたちの健康管理とダイエット」

ということでお話をしていただきました。


Ic_0902_1


休職制度のないICにとって、健康を損ねることほど大きなリスクはないでしょう。

実際、健康でさえあれば、どんな困難にも立ち向かえます。

会員の皆さんに、健康に対する不安を解消し、将来に向けて

きちんと準備しておいていただきたいという想いから当セミナーを企画しました。

自分自身が商売道具であるICは見た目も大事です。

健康そうに見えることはビジネスにもプラスになることでしょう。

ダイエットの重要性は言うまでもありません。


今回のセミナーでは、健診データに基づく具体的な健康管理の手法だけでなく、

ダイエットについてもお話をしていただきました。


セミナーの冒頭、目をつぶった状態での片足立ちのエクササイズがありました。

何秒間持ちこたえることができかで、世の中の平均と比べて自分の筋力の

老化状況がわかります。意外なほどできなかった自分に愕然としました。

その後、数日間足の筋肉痛になりました。


話は、「働き世代の現状」、「健康度チェック」、「これからのあなたへ」の順番で進んでいきました。


Ic_0902_2


「働き世代の現状」では、40代後半~50代前半の働き世代の

突然死が増えているというショッキングなお話があり、

男性の更年期障害や若年性認知症という

これまたショッキングな話題の提供がありました。


「健康度チェック」では、荒尾さんの解説をもとに各自持参した健康診断や

人間ドックの診断書をもとに、平均値と比べて自分の健康度をチェックしていきました。

「後出しジャンケン」ゲームなどで脳の老化度もチェックしたりしながら、楽しく進んでいきました。

Ic_0902_3


 「これからのあなたへ」では、ダイエットについて数値をもとにした

詳しいお話がありましたが、結局のところ、「インとアウトのバランス」が

大事だということに気づきました。

運動不足は避けられないとしたら、摂る量を制限するしかない

というシンプルな話ですが、これを実行するのは難しいです。


Ic_0902_4

とにかく、毎日決まった時間に体重計に乗ることから始めようと思います。

男性の健康寿命は70.42歳とのことで、これより長く現役で働きたいので、

今回のセミナーで学んだことを活かして日々の生活を改めようと思いました。


といいつつ、懇親会でさっそくいつものようにビールを飲んでしまったことはナイショです。

« 【開催報告】2013年7月セミナー「IC独立10年の節目」 | トップページ | 企業と個人のマーケティング、ブランディングは違うのか? »

セミナー・イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599927/60721688

この記事へのトラックバック一覧です: 【セミナーレポート】プロフェッショナルたちの健康管理とダイエット:

« 【開催報告】2013年7月セミナー「IC独立10年の節目」 | トップページ | 企業と個人のマーケティング、ブランディングは違うのか? »

フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31